【5年】太尾FC-BLUES KAZUリーグ連敗も、まだこれからだ!

U-11 KANAGAWA ROOKIE LEAGUEが開幕。

太尾FC-BLUESは、残念ながら2連敗を喫しました。

■平成25年4月27日(土) @鎌倉青少年会館ミカエル広場

●第1試合  対  よりともSC戦 1−3敗戦(得点 Hヤト)

よりともSC戦、Hヤトのいきなりのドリブル突破シュートで1点先取するもこれで油断したのか、前半8分に同点ゴールを決められる。


この後、立て続けに右サイドからのゴールを決められ、1−2。
さらにもう1点ゴールを奪われ、結局1-3で試合終了。

よりとも選手の寄せの速さと太尾選手のオフザボールの動きの悪さが際立つ試合となってしまいました。
めったにやらないポジションをどう理解してもらうか、良い経験をさせてもらったと思います。

●第2試合  対 太尾FC-REDS戦 0−1敗戦

ライバルの太尾FC-REDS戦となった2試合目、前半8分にREDSのYナがドンぴしゃなコーナーキックを裏からダイレクトで合わせて得点し、REDSに1点を奪われる。
その後、ゴールキーパーのTセイの好判断と好セーブが出たことで皆のモチベーションがアップし、REDSに走り負けずに逆に幾度とチャンスを作る。

後半は、BLUESのみんなが必死に頑張りましたが、結局追いつけず。

残念ながら2敗スタートですが、まだまだ長きリーグ戦なのでここで切り替えてこれからの試合全勝するよう頑張ろう。
太尾5年生、練習もっと頑張ろう!もっともっとチャレンジしてね。

監督業って大変ですね。負けたら監督の責任、勝ったら選手のおかげです。

Yコーチ

広告