【3年LL-C】区大会3位に!奇数学年で快挙達成!

3年生の第29回港北区サッカー協会大会(LL-C)の決勝トーナメントをご報告いたします。

7月13日 下田小学校
◆準々決勝
vsたちばなKC-A(Aブロック1位)
1-0(0-0、1-0)

Cブロックで2位通過した太尾FC-C。対戦相手はたちばなAさん。
会場もたちばなさんのホーム下田小学校。予選会場に比べて広いグランド、ただ試合直前に曇りに変わり雨が降り出しそうなお天気に。これから先はどのチームも4年生。ボールを持っていない選手の動きが重要です。「守備はコンパクト、攻撃はワイドに」「トップからバックまでの距離を短く保つ」ことを確認して試合に臨みました。

たちばなさんはこれまで予選で対戦したチームよりも大きい選手が多く太尾の選手が小さく見えましたが試合が始まると太尾の選手の動きのよさが目立ち、ポゼッションは太尾。守備陣の積極的な寄せが効いてたちばなさんに自由にプレーさせませんでした。奪ったボールをしっかりつなぎ、サイドから

何度となく仕掛けていきました。後半9分に待望の先取点。これまで中盤でしっかりボールを持ってナイスパスを通していた選手が相手陣でボールを持った時に相手守備陣がすっと下がり、ボールへのプレスがありませんでした。それをしっかり見極めバイタルエリアに侵入し、プレスが来る前に左足を振りぬいたシュートはGKの手をかすめてゴール右に突き刺さりました。待ちに待った先制点。ラスト5分間はたちばなさんの必死の攻撃を受けに回ってしまいつなぐ意識が薄れて蹴り合いに。

ヒヤッとする場面もありましたが体を張った守備を最後までやり通し終了のホイッスル。見事勝利し準決勝に進むことが出来ました。
この試合は大半の時間、テーマを忘れることなく動き出し、カバーリングとポジショニングの質が高く、素晴らしい内容でした。

7月15日 小雀公園
◆準決勝
vs大豆戸FC-A
0-8(0-3、0-5)
集合した朝はひんやりしていましたが会場についてまもなく雲が晴れて夏の日差しが射すとても暑い天気となりました。
グランドもまた広く、どこまで格上相手に走ってプレスをかけられるかが大事になると話しました。試合が始まると大豆戸さんの一人一人の技術に翻弄され、当たりに行ってもフェイントでかわされ広いグランドを太尾の選手は走らされているそんな展開に。

GKのポジションをしっかり見た相手選手のロングシュートで先制されその後、相手を恐れてズルズルと下がってしまい中盤の選手が完全に自陣深くまで戻る状況に。その結果頑張ってボール奪ってもプレーの選択肢はドリブルしか無い状況なため、1対1の勝負で奪い返されるその繰り返しでした。工夫する余裕がなくなっていましたね。
前半は3失点して終了。
後半はGK以外は全員交代し、控えの選手が何が出来るか、追い込まれた状況で自分が何を出来るかチャレンジしてもらいました。
結果的に大差での敗戦となってしまいましたが泣きながら戻ってきた選手もいて諦めずに最後まで頑張った、その気持ちが伝わってきて逆に次の試合が楽しみになりました。

◆3位決定戦
vs駒林SC-A
1-0(0-0、1-0)
準決勝もう一試合、拮抗した試合で延長の末に負けてしまった駒林Aさんとの3位決定戦。太尾の4年生Aが苦杯を舐めた死のブロックを勝ち上がった強豪です。テーマは同じ、コンパクトな守備とワイドな攻撃。試合開始から太尾の激しい守備から次々とボールを奪い相手陣に押し込んでの試合展開。準々決勝と同じような内容になりました。ただベンチから見ている以上にピッチでは厳しいプレスを受けていたのでしょう。遠目からのシュートが多く、点のにおいがあまりしない前半でした。

足を止めずにどこまで太尾はやり切れるか、気持ちを高めて後半に向かいました。この試合も後半になってゲームが動きました。常にゴールを狙っていた中盤の選手がこの時は一瞬の意表をついたロングシュート。ベンチでも「何で?」なんてリアクションをしたら、枠を外れたと思ったシュートでしたがゴール前でワンバウンドしたボールが少しイレギュラーして枠内に弾み、GKも動けずゴーーーール。
敵も味方も意表を突かれたシュートで先制。
残り時間何度か受けたカウンターも諦めずに追走した選手がしっかり寄せて防ぎ、危ない場面でのシュートもGKのファインセーブで得点を許しませんでした。終了のホイッスルまで足を止めずにやりきった3年生、見事勝利し3位に!

トーナメントでは強豪のAチーム相手に真っ向勝負し練習してきたつなぐサッカーを披露することが出来たと思います。3決の駒林さんは準決勝での敗戦のショックと疲れをインターバル20分で回復することが出来なかったんだと思います。
でもそんな状況を太尾3年生はしっかり自分達のサッカーをすることで相手の勢いを出させることなく30分やり切りました。これは素晴らしい成長だと思います。

奇数学年が3位に入る、これは組み合わせだけでは成し得ることは出来ないと思います。市大会では多くの試合で内容に結果が伴いませんでした。

今回の区大会では結果が伴い、選手たちは大きな自信になったことと思います。

快挙!3年生3位入賞おめでとう!

サポーターの皆様
予選から暑い日が続く中、毎回たくさんの応援ありがとうございました。
そして素晴らしい結果、おめでとうございます。

選手たちのプレーに大人たちは驚かされ、感動させられましたね。
子供たちから日頃のサポートの恩返しが少し出来たことと思います。
これに満足することなく秋に向けてレベルアップを図ってまいりますので引き続き宜しくお願いします。

I監督

広告