【5年】太尾FC-BLUES A-LINEリーグ2戦2勝!

7月20日(土)に太尾FC BluesのA-Line第2戦目が、行なわれました。

場所:大磯運動公園

【試合結果】
太尾FC Blues VS ヘラクレス大磯 5-0で勝利
得点  Yマ*1 Nキ*1 Hト*3

対戦するのは現5年生で初めて対戦する湘南の強豪チームヘラクレス大磯さんです。
今回、大磯までの遠征で試合開始が9時と早く、集合時間が6時20分と朝と車に弱い太尾5年生なので、非常に心配しながらの遠征でした。

しかし、試合が始まると、いつになくボールに向かって選手たちは突進し、相手のハンドでPKを獲得。冷静にYマが決めて1点先制。その後も、ボールポゼッションは、太尾ペースであったのですが、責めあぐね、前半は1-0で折り返す。

後半は、開始早々攻め込み、相手ボールになったところをNキが奪い返しシュート、見事にゴールに突き刺さり2-0。その後も、調子付いた太尾は、危うい場面もあったが、何とか相手の攻撃を0点に抑え、Hトのハットトリックもあり、5-0で快勝しました。

これまでになく、朝の第一試合に弱い太尾の5年生でしたが、今回は、前半からボールに向かう強い意思が見られ、大きな成長が見られたように思います。
今回、朝の第一試合に弱いのは、十分に心肺機能を高めていないことだと思い、アップ時に、インターバルトレーニングを実施してみました。これが本当に功を奏したかは判りませんが、結果開始早々から好ダッシュを切ることがことが出来ました。

【TRM】
太尾FC Blues VS ヘラクレス大磯 1-1
得点 Tセイ*1

TRMは、初戦で出ていない選手を中心に子供たちがやってみたいポジションをヒアリングし布陣を組みました。
ヘラクレスさんは、初戦と全くメンバーを入れ替えての試合となりました。
あとで分かったのですが、5年生はほとんど出ておらず、6年生が4名、他は、1年生から4年生までの選手で構成されていたようです。

試合内容的には、相手に6年生が数名いるので、その選手たちがボールを持つと攻め込まれ、危うい場面が何度もありました。しかし、そんな中、GK CCナのパントキックをTセイが最前線で合わせ左サイドからシュート、先取点を取りました。前半を1-0で終え「行ける!」と思わせるほど皆が頑張っていました。
後半に入っても GK Hトのナイスセーブで相手の攻撃を何とか抑えていたのですが、ハンドによるPKで1点献上しましたがそれだけに抑え、1-1の引き分けで終えました。
1試合目出ていなかった選手も、今日は非常に意識が高く、6年生相手にも怖じ気ず、太尾の持ち味の早いプレスが出来ており、選手たちの成長を伺える試合となりました。

ヘラクレス大磯さんは、3才から社会人チームまであり選手は礼儀正しく、非常に環境に恵まれた素晴らしいチームと感じました。今後も、機会ありましたら、是非とも交流を深めさせて戴きたいと思っております。この度は、誠にありがとうございました。

Yコーチ&Nコーチ

広告