【3年】「リバーFC30周年記念大会」で優勝!

夏合宿含め全学年で親しくお付き合いさせていただいている川崎のリバーFCさん主催のR.F.C30周年記念 3年生大会に9月7日(予選)、9月21日(決勝R)の日程で出場しました。

【日時】2013年9月7日(予選)、9月21日(決勝R)
【場所】古川小学校(川崎市)

予選は、あざみ野FCさんに2-0、国立SSSさん(東京国立市)に4-0で勝ち、ブロック1位で決勝Rへ進出しました。

決勝トーナメントでの1回戦は、本大会主催チームのリバーFCホワイトさん。前半、ボールは支配するもなかなかゴールが決まりませんでしたが、8分にPKを取り、しっかり決めて先制。先制点を取ったこの選手が、前半終了間際に右サイドから切れ込み大きな追加点。後半では前半にゴールを決めきれなかった選手が、今度はしっかり決め3-0で勝利し決勝へ。

決勝戦はさぎぬまSCさん。準決勝の試合を見ていてプレスの速いチームであることがわかってたので、太尾FCの選手がどこまでやれるか。休憩時間には、いつも伝えていることの復習をしっかりやって試合に臨みました。
試合開始早々、さぎぬまSCさんに押し込まれ攻撃がほとんどできないまま、半分の時間が過ぎました。スピードに慣れたのか、緊張がほぐれたのか、徐々に攻撃もできるようになりましたが、相手のDF陣に阻まれ決定的なチャンスも作れずハーフタイムに。

後半もやはり我慢の展開が続いていましたが、4分にコーナーキックから右サイドの選手がこぼれ球を利き足ではない左足でジャストミートでファインゴール!これが決勝点となり、見事優勝することができました。(右足のシュートかと思うくらい強いシュートでした)本当に少ないチャンスをものにしましたね、大会最優秀選手賞、おめでとう。

今回の大会では予選、決勝Rを通じて失点が0。サッカーではゴールシーンに光が当たりやすいですが、安心して攻撃ができるのも強いディフェンスがあってのことです。敢闘賞を取ったCBの選手をはじめ、DF陣のおかげで優勝を勝ち取れたといってもよいでしょう。

慣れない11人制の試合で、よく頑張ったと思います。
優勝は市大会に向けて選手たちの自信になったことでしょう。

今回お招きいただきましたリバーFCさん。大会2日間、早朝からの大会運営ありがとうございました。入場の演出含め楽しい2日間となりました。
また対戦させていただいたチームの皆さん、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

サポータの皆様、2日間にわたる大会でしたがたくさんの応援ありがとうございました。

S田コーチ (文責 I堂監督)

IMG_0427
(ちょっとわざとらしいガッツポーズだけど、嬉しそう!)

広告