【4年LL-A】区大会予選を1位突破!

4年生の第17回港北区民サッカー大会(LL-A)の予選結果をご報告いたします。

・日程 11月3日~17日
・会場 太尾小学校
・対戦 ①港北B、②たちばなB、③YMCA、④つばさC、⑤菊名B、⑥大豆戸C
・結果 ①8-0、②17-1、③3-1、④15-0、⑤2-0、⑥1-1
    1位「太尾A」、2位「大豆戸C」
・内容
①港北B
区大会初戦での試合です。攻撃は出来るものの得点チャンスが少なかった。ハーフタイムで、どうすしていけば良いのかコミュニケーションを取らせたが、思うように出来ないまま試合が終了した。

②たちばなB
前の試合後に再度、みんなで話し合いをした結果が表れた試合でした。
1失点は、キーパーがペナルティを出たと副審が判断したため、直接フリーキックになりました。蹴った選手が素晴らしいシュートを放ち失点となってしまった。(キーパーは出ていなかったよ)
   
③YMCA
4年生チームとの対戦、先取点を19秒で取る事ができ、少しは気持ちが楽になったのか、追加点を思うように取る事ができずに2点で前半終了。
ハーフタイムで、「シュートを放ったらそれで終わりなのですか」、と問いかけると最後まで追いかける事は、みんな分かっている。
でも、出来ないのは何故でしょう。頭で分かっているが、体が反応できない。練習から出来ていないからでしょう。
SL時点で何度も言って来た事が、1年黙っていると忘れてしまい、体が反応できない。もう一度、最初から頑張ろう!

④つばさC
出場選手12名で、8名の選手が得点する事ができた。
「我も我も」得点したい気持ちが、また出てきているのか、みんなが得点できるように試合を進めたのか、分からないが、サイドへボールを廻して行けば、楽な展開が出来るのに、まだまだボールだけに集中している時間もある。もっと考えようよ選手諸君!

⑤菊名
緩い試合運びで、なかなか点数がお互いに取れない試合内容でした。
どうしてこうなるのか、試合前の練習や試合への気持ちが足りない事を伝える。
何とか、2点を取る事ができたが、試合への入り方を勉強する必要があると感じた。

⑥大豆戸
最終戦となり、全勝で決勝Tに行きたい気持ちが、選手達にも感じられる。
一進一退の攻防が続き、前半終了間際に太尾のロングシュートがゴールとなり、先取点をゲットできた。後半は大豆戸さんの攻撃が続き、ゴールキーパーのナイスセーブに助けられ、1-0のまま過ぎて行くが、終了間際に左サイドからセンタリングを上げられど真ん中のフリーな選手に決められ、引き分けに終わる。

何とか予選「1位」で勝ち上がりましたが、練習不足が目立ち過ぎます。あと2~3週間でどこまでレベルアップが出来るか、分かりませんが、コーチ一同、選手育成に励みたいと思います。

いつもいつも、サポーターの応援を心強く思っています。(選手・コーチ含め)決勝Tでも、皆様の応援を勝ちに繋げられるよう、選手たちに伝えたいと思います。ありがとうございました。

M利監督

広告