【3年LL-C】クラブ史上初の市大会(LL-2)3位への軌跡

改めて、3年生(LL-C)の第45回横浜国際チビッ子サッカー大会の結果をご報告いたします。

3年生で国チビLL-2で3位に!
予選からトーナメントを通して、古豪、名門チームとの対戦で選手たちは大きく成長させてもらいました。
またたくさんの応援のおかげで最後まで諦めないプレーをすることができました。ありがとうございました!!
futoofc131209

予選 (LL-2-3ブロック)

◆10月5日 柏町G
太尾FC-C 3-0 たちばなキッカーズ-A
太尾FC-C 5-1 相沢FC

◆10月14日 柏町G
太尾FC-C 2-0 東汲沢SC
太尾FC-C 3-2 元石川SC

◆11月4日 柏町G
太尾FC-C 1-2 南ヶ丘キッカーズ
太尾FC-C 1-0 FC左近山

5勝1敗 ブロック2位で決勝トーナメント進出

決勝トーナメント

◆2回戦
11月17日 MMSP
太尾FC-C 1-1 PK4-2 横浜川和FC-A

◆3回戦
11月23日 MMSP
太尾FC-C 1-1 PK4-2 桜ヶ丘FC

◆準々決勝
11月24日 小雀公園G
太尾FC-C 1-0 小山台SC-A

◆準決勝
12月1日 MMSP
太尾FC-C 0-1 三保小SC

◆3位決定戦
12月1日 MMSP
太尾FC-C 1-0 FC鴨志田緑

総括
予選ブロックは力の拮抗したとてもいいブロックでした。試合の中で少しでも力を出し切れないと結果はころっと変わる、そんな緊張感の高い試合ばかりでした。天候に恵まれず雨の中の試合が2日間もありました。

プレスの速いチーム、ドリブル技術を磨いているチーム、ダイレクトプレーを駆使するチーム、エースストライカーのいるチーム、多彩なチームと公式戦の真剣勝負ができ、その中で選手たちは集中を切らすことなくプレーしていたことが、この先の決勝トーナメントで効いてきました。
そして厳しい試合をしっかり勝ちきれたことが自信となっていましたね。1位突破した南ヶ丘さんとの試合は、もう負けられない相手と、負けても次がある太尾の試合の入り方に差が出てしまい残念な結果となりました。これは監督の責任です。

決勝トーナメントになると、整列すると背の高さが歴然と違うチームばかり。
どの試合もとても厳しい試合でしたね。4年生相手になかなか起点を作らせてもらえず、連続性のある攻撃は少なかったように思います。逆に守備については速いプレスとカバーリングがとても効果的にできていました。

また試合を重ねるうちにハーフタイムは選手たちだけで話せるようになっていました。内容も的確なことを言っているではありませんか。勝つことで得た決勝トーナメントの経験は100回の練習よりも選手を成長させたと思います。特に優勝した三保小SCさんは基本がしっかりしていてお手本となるチームでした。

数々の試合で通用したこと、しなかったことが明確になりました。
フィジカルではかなわない相手には数的優位を作るしかありません。攻撃に関してポジションの自由度を広げ、ボールを持っていない選手の動きの幅と質と量を高めていければもう1まわりも2まわりもレベルアップできます。攻守にわたりコンタクトプレーを嫌がらずに出来るようになって欲しいですね。これからの練習でしっかり伸ばしていこう。

しかしここまでの結果を出せるとは思ってもいませんでした。来年も大会最終日にまた試合をすることを目標に頑張っていこう!

関係者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。
また試合に出れないご父母の方々が会場に足を運んでくれて応援していただき感激しました。素晴らしい学年だと改めて思いました。

対戦していただいたチームの皆さん、ありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。

I堂監督

広告