【4年】県大会、中央大会向け順調なスタート

1月16日(土)

神奈川県少年サッカー選手件大会 低学年

会場:鎌倉深沢小学校

11人制/20分ハーフ

 

 

いよいよ県大会が始まった。
完全には慣れていない11人制での戦いになる。

今はまだ4年生なので、この戦いの中で課題を克服して成長していってほしい。そのためにもこのトーナメント戦を勝ち続け、中央大会まで行ってもらいたい。

一回戦 対 CFFCさん

3-­1 勝利。

周辺情報から五分といった以外は、あまり多くのことがわからない相手のため、まずは出方を見て、慎重に…。と思った矢先、開始早々相手の右サイドからの切り込みに左バックが対応をミス。

2分で早速1点を献上してしまった。むむ…嫌なムード。

トーナメントというプレッシャーもあってか、どうも選手たちの動きが硬い。いつもの半分も力が出ているだろうか?

そんな中、前半11分に得たコーナーキック。セットプレーはこのチームの大きな課題の一つだったが、コーナーキック→MFのヘディングが決まった。コーナーキックもヘディングも素晴らしい!セットプレーの練習の成果があったようだ。

これで振り出しに戻った。後半3分、またしてもコーナーを起点に、MFの綺麗なシュートが決まり逆転。その後も攻め立て、後半4分、混戦からオウンゴールを誘いこれが決定打となった。前半のミスで失点したものの、以後はディフェンス陣が積極的ないい守りを見せたのも良かった。まずは一勝。

 

二回戦 対 大道SCさん

3-­1 勝利。

一回戦を勝利して勢いに乗るかと思いきや、未だに硬さが残る。特にエースが鉛でも背負っているのかと思うくらい動きが鈍い。こういう時はシュートも入らない。枠に行っているのにポストに弾かれる。

前半は両者無得点。

なんとも言えないムードで後半を迎えたが、均衡を打開したのがまたもやセットプレー。

後半4分で得たコーナーキック。一回戦と同じコンビから飛び出したヘディングシュートが見事に決まり先制!

これは彼ら、モノにしたかもしれませんよ。これで勢いづいた、とまで行かないものの、後半12分、エースが自ら持って行きゴール。

その後、相手シュートが他のプレーヤーに当たり、角度が変わって入った不幸なゴールを与えたものの、残り2分、後半から右バックに移った選手からのパスがエースに渡りゴール。これで勝負あり。

なんだかんだと悪いなりに2得点。さすがです。でも今日のヒーローは文句なしでトップ下。いずれも流れを引き寄せるヘディングでの2得点。素晴らしい。

まずは2戦を勝ち抜き、次週に繋げた。決して本調子ではなかったものの結果は残しました。そういう意味ではチーム全体が本当によく頑張りました!

まだまだ伸びシロを感じさせてくれる大会となりそうです。みんな、来週も頑張って行こう!!

MUコーチ

広告