【5年】湘南チャレンジ杯で優勝

GWマッチ第4弾 『湘南チャレンジ杯U-11・鯉のぼり大会』

5月4日
平塚大神グランド
8人制/15分ハーフ
12チームによる大会、優勝
予選ブロック
太尾FC 3-1 鎌倉関谷(2-0、1-1)
太尾FC 1-0 鶴が台スパイダーズ(1-0、0-0)
太尾FC 1-1 SFAT-A(1-1、0-0)※5年チーム

初参加となる湘南チャレンジ杯
5年生13名と4年生2名が参加
(8人制、15分Hを6試合ということで、4年生名を招集)
太尾FC5年チームは両 SBにトラブル
ひとりは怪我で
もうひとりは発熱明けで様子を見ながらの出場
さらにチームのエンジンとも言えるMFがお休み
どこまで戦えるか
そこで4年生2名にトライしてもらいたく招集
結果的には、この4年生が効いた

全6試合を通じて、気の抜けない試合ばかり
各地域を代表するチームが参加している
横浜からは3チーム
県央、湘南エリアの強豪チームが揃った
しかも太尾FCにとってすべて初対戦
初戦の関谷さんからガチの勝負となった
なんとか勝ちをもぎ取ったが
鶴が台さんにはシュートらしいシュートを打たせてもらえない
攻め込んだ際のOGでなんとか勝利

予選最終戦はSFATの5年生チーム
言わずと知れた旧リトルジャンボ
やはり寄せが速く強い
引き分け以上で太尾FCは1位パート
相手のゴールへの意識が高い
PKで先制するも、追いつかれる
相手のエースは体も大きく足も速くそして上手い
将来楽しみな選手だ
フリーにすると何をしてくるかわからない
選手皆に、彼を意識させる
どこにいて何をしようとしているか
そこを試合中に感じながらプレーするよう声かけ
後半は一進一退の0-0
よし1位パートだ
2勝1分けで1位リーグへ
太尾FC 1-0 SFAT-B(1-0、0-0)※4年チーム
太尾FC 3-0 SBL(2-0、1-0)
太尾FC 1-0 成瀬(0-0、1-0)

初戦、SFATさんの4年生チーム
このチームは強烈なインパクトがある
5年チームの借りを返すぞという勢いで
迫ってくる
4年生ながら体も強い
速く懸命に走るし、しかも上手いじゃないか
危ないシーンを何度も作られるが守りきり
シュートに詰めた選手
GKがこぼしたボールを奪いゴール!
泥臭いプレーだが得点するぞと
という思いが詰まった得点となった

SBL(Shonan Beach Line)数チーム合同で参加されたという
スキルの高い3名女子選手が駆け回る
勇気あるプレーが目に焼き付いている
5試合目で疲れが脚にきているのか
両チームともに走れなくなってきている
先制後、交代によって選手を休ませながら
この対戦を乗り切る

2勝同士の最終戦
事実上の決勝となった
成瀬SSさんは歴史ある名門チーム
この学年も、かなり手ごわい
互いのストロングポイントをしっかり潰し合い
チャンスもあるがピンチも
互角勝負は引き分けをイメージさせる
「勝点、得失差、総得点も同じ、抽選か」
と思わせる後半半ば、
ミニエンジンの役目でMFに入った4年生がやってくれた
ゴールまでは距離があったがGKの位置をよく見て
ループ気味のシュート、見事なゴールだ
あとは抑え切り
素晴らしい優勝を勝ち取ることができた

限られたメンバでの優勝は見事です
いい経験ができたと思っています
対戦いただいた各チームの皆さん
ありがとう

http://www.240com.com/wp/category/ffc34
N監督