【2年】市大会決勝T1回戦

厳しい予選ブロックを突破し、目標だった 『横浜市春季少年サッカー大会』 決勝トーナメント進出を決めた選手達、次の目標は一回戦突破です。

 

対戦相手は、今年2月カップ戦にご招待頂いた鶴見東FCさん、そこでの対戦はスコアレスドロー。

再戦は一発勝負の市大会決勝トーナメント!もちろん選手達にとって初めての経験です。

当日は少し早めに出発して、同じ会場となった“かもめパーク”でFAリーグ前期最終戦を戦う6年生を応援!

 

選手のテーマはいつも通り、

・相手のボールを取りに行く、自分がボールを取られたら奪い返す

・周りを見て状況把握・判断

・適当に蹴らないで、広いスペースにボールを運ぶ

・攻守でのサポートの意識

 

いよいよKick Off !!

前半序盤は太尾ペースの時間も多くゴールに迫ります、しかし相手陣内のペナルティーエリア内にボールを運ぶも、お団子状態の中に突っ込んでいき得点することが出来ません。

その後は一進一退の攻防、選手は懸命に 『相手のボールを取りに行く、自分がボールを取られたら奪い返す』 を行います、両サイドMFは良いスペースを見つけボールを待っていますが、

相手のプレッシャーもあり、ボールを保持した選手がそのスペースを見つけられず 『広いスペースにボールを運ぶ』 ことが出来ません。

そうなるといつの間にか両チームとも“お団子サッカー”となり、スコアレスのまま前半終了。

 

ハーフタイムに 『周りを見て状況把握・判断』、『適当に蹴らないで、広いスペースにボールを運ぶ』 ことを意識するよう確認、そしていざ後半!!

 

先取点を取ったのは太尾FC、前半から良いスペースにいた両サイドMF、右MFのユウセイのいる広いスペースにボールを運ぶことが出来たことにより、そのままドリブルで持ち込んでGoal! Goal!!

先制後予選ブロックでは最小失点で予選突破を果たした太尾FCですが、ちょっとした油断から自陣ペナルティーエリアにボールを運ばれ、一瞬ボールウォッチャーになったところで同点ゴールを決められてしまう。

残念ながらそのまま時間が経過し終了のホイッスル、公式戦初のPK戦。

 

前日のFC本郷さんとのTRMでPK戦をやった選手もいましたが、公式戦でのPKの緊張感は全然違います。

GKエイタもよく反応していましたが、鶴見東の選手は3人しっかり決めてきます、そして太尾の3人目、良いキックでしたが相手GKの好セーブにより敗戦となりまいた。

 

太尾FC:1 – 1 :鶴見東FC (得点者:ユウセイ)

PK:2 – 3

 

選手達の初めての市大会決勝トーナメントは、一回戦敗退となってしまいました。

 

選手達は、本当に一生懸命戦いました。

試合に出場出来なかった選手も懸命に応援し、『チーム一丸』 となって戦ってくれました。

だけど少しだけ足りなかった 『周りを見て状況把握・判断』 とゴール前での工夫、そして自陣ペナルティーエリア内で 『体を張ってでもシュートを打たせない』 という気持ち・・・

 

選手達のサッカーはまだまだ始まったばかり、

①サッカーが楽しい → ②サッカーが好き → ③サッカーが上手くなりたいと思い努力する

選手達はこの過程の第一段階です、これからどんどん成長していきます。

 

又、大会を通じ多くのサポーターに応援・サポートを頂きました。

熱い応援と温かいサポートをして頂いている、太尾FCサポーターに感謝です。

秋にはもっとすごいサッカーが出来る様、コーチングスタッフも一丸となり頑張ります。

広告