【6年】国チビ、全小予選 中央大会報告

国チビ:横浜市ベスト16
決勝Tはシードの為2回戦から。
対戦相手は横浜ジュニオールさん。チームヘッドコーチからも双方かなりレベルの高い素晴らしいゲームだったとコメントをいただきました。
しかし、試合はというと相手GKの素晴らしいセーブにゴールネットを揺らすことができず0-0のままPK戦に。
サンドンデスにはいり6人目で敗れてしまいまい(PK 3-4)目標にしていたベスト4には届きませんでした。

全国少年サッカー 神奈川県予選(中央大会):神奈川県ベスト64
後期FAで横浜Sリーグの6位となったため、横浜第2シードグループに入り中央大会は3回戦からの出場となりました。相手は横須賀鴨居SCさん。
去年、一昨年と交流戦をやらせていただきかなりタフな試合になると予想。
先制し、いいゲーム展開でしたが追いつかれまたもやPK戦に突入。さらにまたもやサドンデスに入り4人目でやぶれる(PK 3-4)。
トーナメントはいいブロック、良い山に入り本気でブロック優勝を目標としてました。神風が吹けばベスト4まで行けると。
かといって、上だけを見て初戦をおろそかにしたわけではありません。できる限りの準備はしていました。
それだけに今までで一番悔しい敗戦となり選手ともども涙が止まりませんでした。
ただ、鴨居SCさん我々の代わりにベスト4まで進出してくれました。そんなチームにPK戦までもつれる試合をしたのですから選手たちは立派に戦ったといえます!

国チビはベスト4、全小はベスト8 が目標です!とチーム内に言ってました。
結果オオカミ中年になってしまいました。もうビックマウスは封印します。

T園

広告