【1年】市大会1日目、悔しいデビュー

第45回横浜春季サッカー大会予選ブロック1日目。5月6日(日)@港南台第一小学校。

第一試合
太尾FC-B 0-3 篠原つばめSC
前半0-2、後半0-1

第二試合
太尾FC-B 0-10 N2SC
前半0-6、後半0-4

2年生3名・1年生8名。

全員で取り組みました。


試合中の選手達は全力でボールを奪いに行き、ドリブルをチャレンジしてくれました。
早いプレスに蹴る判断を選択した選手もいましたが自分の目の前をボールが通っても追わない選手も諦めずに追っかけてくれました。

2試合通してキーパーを頼んだらいいよ!って言ってくれた。Iつほくんの勇気あるプレーもありました。

2試合目の終了の笛が鳴った時涙が出てきたぁーと言ってました。

ドリブルのチャレンジは全員がやってやろうという気持ちが伝わるくらい頑張ってくれましたが、、、
勝ちたいという気持ちが縦ばかりになり相手にボールが引っかかっていました。

楽しむ事!遊びのアイデアが出なかった。緊張でガチガチな1年生!
いつも通りに楽しいサッカーを常に出来る様にコーチ・監督は個々に伝えます。
しっかりと聞いて、努力しましょう。

本日も沢山の応援を頂きありがとうございます。

(M川監督)

広告