【1年】区大会、初日に嬉しい1勝。

第22回港北区民サッカー大会が開幕!
大会1日目のレポートです。

◆大会1日目(11月3日@菊名小学校)

早めに集合して

子供たちの時間で試合への

気持ち作りを行いました。

アップからスイッチ探し。。

ちょっと緩いかなぁ、、

でも、楽しそう

その方が、学びも多いのかな?

結果は

●太尾FC- B 4-1 横浜SCつばさB

前半1-1後半3-0

得点者 Hなた×2・Kう・Sら

●太尾FC- B 0-7 大豆戸FC- B

前半0-4 後半0-3

1勝1敗

第1試合では、

バックパスが相手にわたり

そのままドリブルでシュートを打たれ失点。

その後は、早々にHなたくんが得点して

GKのIぶきくん

勇気ある好セーブに助けられながら

1対1の強さも出てきて、相手のエリアで

ボールを奪う事が多くなり

シュートチャンスも増えた。

相手のGKも怖がらずに前に出てくる

選手だったので、中々決まらず

2点目を得点すると

相手の選手たちも下がり気味になり

GKにとってはボールが

見えづらくなっていたと思います。

前半は、出場していたけど

不完全燃焼で交代したメンバーを入れて

更に、2得点した。

 

 

第2試合目は大豆戸FC- B。相手は2年生。

いつもはGKをやらないRいくんに

頼んでみたらOKってことで

お願いしました。

試合が始まると相手のパスのスピード

ドリブルのスピードに一歩遅れながらも

奪いに行きますが、上手く交わされる。

失点を重ねると、泣きながらGKを!

Sうたくんまで半ベソ!

一杯、得点されたけど、、、

コーチたちは、しっかり見ていましたょー

得点されてゴールから

ボールを走って持って行った。Kうきくん!

前半は簡単にやらしていたけど

後半は、ゴール前ではシュートを

打たせないっていう強さ!

泣きながらもハイボールを弾く、Rいくん!

後、二日間の公式戦を

そんな気持ちでやれたらと思います。

本日も沢山の応援ありがとうございました。

※解散時、泣きながらGKしたRいくん

「また、頼むねー」って言ったら

「うん!」だって

良かったぁ〜

(M川監督)

 

広告