【1年】横浜港北SCさんとのTRM

2018年12月22日。

横浜港北SCさんをお誘いしてのTRMの報告です。

10分h5本

太尾FC 2-1 横浜港北SC
前半0-1 後半2-0
得点者 Kうき・Hなた

太尾FC 2-3 横浜港北SC
前半0-3後半2-0
得点者 Sら・Hなた

太尾FC 0-2横浜港北SC
前半0-1後半0-1

太尾FC 0-2横浜港北SC
前半0-2 後半0-0

太尾FC 0-2 横浜港北SC
前半0-2 後半0-0

15分1本
太尾FC 2-3横浜港北SC
得点者 Sら×2

1年生7名・ キッズ3名で交流試合を行いました。

本日もチャレンジ!
キーパー!
ディフェンス!
ドリブル!
ボールの奪い合い!

役割を与えたり
自ら考えたことを
やり切れるか!
意識しながら
サッカーできるかな?!
結果は1勝6敗でしたが

自分が感じたこと
自分のチームが出来たこと
出来なかったことを
取り組んでいこう!!

本日も寒い中
沢山の応援ありがとうございました。

(M川監督)

———
今は次のステップにチャレンジしてます。
当然できないことの方が多いわけですが、でも今までにない素晴らしいシーンもありました。

ヘディングで決めたKきくんのゴール。

KうくんのパスカットからサイドにいたHなたくんに展開し、ゴールライン付近までドリブルで持ち込み中に折り返すと、上がってきたSらくんがダイレクトで合わせゴール!

もちろんゴールシーンだけでなく、随所にボールを持ち運ぶ技術に成長がみられてます。技術が上がれば、アイデアが増えてきます。
こねくり回すとかではない、無駄のない、試合で使えるシンプルなテクニックが試合でもみられるようになりました。

でもまだまだです。
何も意識せずにする試合、練習はあまり意味がありません。

ボールを、どこで止めて、どこに置いて、どこで触るのか。
技術的な細かいことをこの年代から追求していきながら、試合での役割も少しづつ与えています。
書くと難しく感じますが、やっていくうちに子供達は無意識で出来るようになっていきます。

焦らず辛抱強く成長を見守りましょう。

(I宮助監督)

広告