【2年】市大会。緊張の初日。

第46回横浜市春季少年サッカー大会。5月18日初日。
会場:太尾小学校

太尾FC-A 3-0 鴨志田第一FC
前半0-0 後半3-0
得点:Hなた・Tくみ・Yしのぶ

太尾FC-A 0-1 青葉台FC -B
前半0-1 後半0-0

いよいよ始まった!
市大会です。

初日の結果は1勝1敗。

今日の選手たちは、失点しても
失敗しても、ベンチからの声掛けにも
下を向く選手はいなかった!

振り返ると、あの時…こうすれば
良かったとかあるかもしれないけど
それは、次のサッカーでチャレンジすれば良いのです。

次はもっと、ゴールを奪う!
勢いが欲しいね!

本日も沢山の応援ありがとうございました。
明日も運営のお手伝いと応援
宜しくお願い致します。
(M川監督)

——-

初日。
選手たちは緊張している。いつもより口数がやや少ない。
もちろん、コーチ・サポーターもそわそわしている(笑

それも経験。
乗り越えるものがたくさんあれば、乗り越えた分成長する。

勝つために全力でプレーをしたのは間違いない。
それが緊張して、力んでいて、いつもの動きじゃなくても。

勝ってももっとやれると思って、負けたような雰囲気をしてしまった自分もあとから反省。
負けた試合。最後の5分の猛攻は強い気持ちを感じました。
そして勝った相手の選手も何人かが立ち上がれないほど猛攻に耐えてたんだ。
悔しいけど、いい試合でした。

小さな2年生の冒険はまだ始まったばかりです。
大人が手を差し伸べて壁を乗り越えても意味がない。
選手が自分の力で乗り越えられるようにこのあともサポートします。

(I宮助監督)

大会後の交流戦。
太尾FC-A 11-0 KAZU SC
前半5-0 後半6-0
得点:Yしのぶ×5、Kせい×3、Tける、Tくみ、Kう

KAZU SCさん、ありがとうございました。