【2年】市大会3日目。悔しいけど前進しよう。

3勝1敗の最終日

太尾FC 11-0 KAZU SC-Y
前半 4-0 後半 7-0
得点:Tくみ×2・Kう・Hなた×4・Kうき
Yしのぶ・Sら×2

太尾FC 0-1 大豆戸FC-A
前半0-1 後半0-0

4勝2敗で予選3位で終了

この大会で学んだことが沢山ありました。

相手の気持ちが入ったプレーグランドを広く使う。
ポジションの役割
点差があっても、最後までサッカーをすること。

次に向けて、
サッカーを楽しみましょう。

(M川監督)
————

大会3日目。前日運動会だった選手も元気に参加。
今日は2試合勝つと決勝Tに自力で行ける。なんだか、子供よりもコーチ・サポーターが緊張している(笑。

まずは1試合目のKAZUさんとの試合では、得失点差の関係で必要だった点数だったが、なんと11点も取ってきてくれた。
おかげで、ゴールパフォーマンスもいっぱい。

これで、
得失点差で同じ勝ち点の大豆戸さんを上回って、いざ大倉山ダービーだ!

選手には、今まで練習してきたものを出し切って勝とう!と伝え送りだした。

お互い戦闘モード。激しい戦い。大勢のサポーターから伝わる異様なムード。みんないい表情している。
彼らは勝ちたいんだ。必死だ。でもどこか両チームの選手はこの舞台を楽しんでいるようにもみえる。
ちょっと待って、両チームともすげーカッコいい〜!

結果は…相手の意表を突く上手いゴールで0−1。敗戦。
相手もうちの良いところをしっかり対応してきて、惜しくも同点ゴールを奪えなかった。

一番勝ちたかったのは選手たちだ。彼らのプレーがそれを証明していたと思う。
勝てなかったけど、必死に勝ちを目指したこの敗戦にはきっと意味が出てくるはず。
悔しいけど、前進しよう。
6月から始まる区大会で優勝めざして頑張るぞ!

サポーターのみなさん、ダービーの雰囲気は最高でした。
これからももっと盛り上げてくれたらと思います。
ありがとうございました。

戸塚FC様、若葉台FC様、大豆戸FC-A様、青葉FC-B様、KAZU SC(Y)様、鴨志田第一FC様
ご協力ありがとうございました。
今後ともよろしくおねがいします!

(I宮助監督)

————
交流試合 10分1本。
太尾FC 0-2 大豆戸FC